2016年3月/最新动态

HOME > 最新动态 > アーカイブ > 2016年3月

2016年3月

面白い太陽系の知識 その弐ー水星1

すいせい(Mercury)  
すいせいのがいよう
マリナー10ごうがさつえいしたすいせい(しゃしん:NASA)
マリナー10ごう撮影さつえいした水星すいせい
写真しゃしん:NASA)
水星すいせい太陽たいようのいちばんちかくをまわ惑星わくせいです。地球ちきゅうからると、水星すいせい太陽たいようから角度かくど最大さいだい27.7しかはなれません。太陽たいようのすぐちかくにえるため、直後ちょくご西にしそらか、日の出ひのですこまえひがしそらにしか姿すがたをあらわしません。

水星すいせい太陽たいようからの平均へいきん距離きょりは5791まんkmです。太陽系たいようけい惑星わくせいおおくがほぼえんちか軌道きどうまわっているのにたいして、水星すいせい軌道きどう楕円だえんで、太陽たいようにもっともちかづく近日きんじつてんでの距離きょりは4600まんkm、もっとはなれた遠日点えんじつてんでの距離きょりは7000まんkmにもなります。水星すいせいは87.97にち太陽たいようを1しゅうします。自転じてん周期しゅうきは58.65にちで、公転こうてん周期しゅうき自転じてん周期しゅうきは3:2の比率ひりつになっています。水星すいせいの1にちは176にちで、ひるが88にちよるが88にちです。

水星すいせい直径ちょっけいは4878kmで、地球ちきゅうやく5ぶんの2です。表面ひょうめん多数たすうのクレーター(衝突しょうとつあと)でおおわれており、つきによくています。しかし、溶岩ようがん流出りゅうしゅつしてかたまった「うみ」にあたる部分ぶぶんはあるものの、つきうみほどくらくはありません。

水星すいせいには大気たいきがありません。太陽たいようこう直射ちょくしゃにさらされた水星すいせい表面ひょうめん温度おんど最高さいこうで400C以上いじょうにもなりますが、よる部分ぶぶんはマイナス170C以下いかにまでがります。

 

面白い太陽系の知識 その壱ー太陽5

今回(こんかい)太陽系(たいようけい)図鑑(ずかん)太陽(たいよう)最後(さいご)となります。これからも太陽系(たいようけい)のほかの惑星(わくせい)(かん)する知識(ちしき)をどんどんアップデートしますので、お(たの)しみにしてくださいね。

たいよう(Sun)

たいようのデータ
直径ちょっけい
139まん1000km
扁平へんぺいりつ
0
体積たいせき
1.14×1018km3
質量しつりょう
1.99×1030kg
平均へいきん密度みつど
1.41g/cm3
自転じてん周期しゅうき
25.38にち
等級とうきゅう
-26.72とう
絶対ぜったい等級とうきゅう
4.85とう
スペクトルがた
G2V
※データの数値すうちは、NASAウェブサイトの「Solar System Exploration」にもとづいています。

 

面白い太陽系の知識 その壱ー太陽4

たいよう(Sun)

たいようひょうめんのかつどう
太陽たいよう表面ひょうめんにはさまざまな活動かつどうられます。

黒点こくてん温度おんどが5500~4000Cと周辺しゅうへんよりもひくくなった部分ぶぶんです。黒点こくてんではつよ磁場じば観測かんそくされています。この磁場じばのために内部ないぶからのエネルギーの放出ほうしゅつまり、低温ていおんになってくろえるのです。黒点こくてんすうは、やく11ねん周期しゅうき増減ぞうげんしています。この周期しゅうき太陽たいよう全体ぜんたい活動かつどう周期しゅうき一致いっちしており、太陽たいよう活動かつどう活発かっぱつ時期じきには黒点こくてんおおられます。

黒点こくてんでは、磁力じりょくせん太陽たいよう表面ひょうめんからてきて外層がいそう大気たいきかってびていき、ふたたび太陽たいよう内部ないぶもどっていきます。黒点こくてん上空じょうくうには、この磁力じりょくせんによって低温ていおんになったコロナ物質ぶっしつあつまっています。これを「プロミネンス」といいます。プロミネンスは太陽たいよう外縁部がいえんぶにあるとあかるくかがやいてえますが、あやそうめん背景はいけいにするとくらえます。温度おんどは7000C程度ていどです。

黒点こくてん磁場じばおおきくはじけるときには、「磁力じりょくせんのつなぎかえ」という現象げんしょうがおこります。このとき爆発ばくはつ現象げんしょうがフレアとよばれるものです。フレアがおこると、太陽たいようからの荷電かでん粒子りゅうしながれである太陽たいようふうつよくなり、地球ちきゅうでは磁気嵐じきあらしがおこり、オーロラが出現しゅつげんしやすくなります。
たいようかんそくえいせいSOHOがさつえいしたたいようのごくしがいせんがぞう
太陽たいよう観測衛星かんそくえいせいSOHOが撮影さつえいした太陽たいようごく紫外線しがいせん画像がぞう太陽たいよう表面ひょうめんがはげしく活動かつどうしているのがわかります。
写真しゃしん:NASA)
太陽たいよう黒点こくてんです。おおきさは長径ちょうけい地球ちきゅう10ぶんほどもあります。
写真しゃしん:ぐんま天文台てんもんだい
たいようのこくてん
たいようフレア
太陽たいようフレア。爆発ばくはつによって太陽たいよう内部ないぶ物質ぶっしつ噴出ふんしゅつしてきます。
写真しゃしん:ぐんま天文台てんもんだい
太陽たいよう観測衛星かんそくえいせいSOHOが観測かんそくした太陽たいようごく紫外線しがいせん画像がぞう右上みぎうえ巨大きょだいなプロミネンスがあらわれています。
写真しゃしん:NASA)
たいようかんそくえいせいSOHOがかんそくしたたいようのごくしがいせんがぞう
かいきにっしょくですがたをあらわしたコロナ
皆既かいき日食にっしょく姿すがたをあらわしたコロナ。
写真しゃしん百海ひやつかい 正明まさあき

 

面白い太陽系の知識 その壱ー太陽3

面白い太陽系の知識 その壱ー太陽2

たいよう(Sun)

たいようのエネルギーげんは「かくゆうごうはんのう」
太陽たいよう放出ほうしゅつしているエネルギーはきわめてばくだいです。TNT火薬かやく換算かんさんして毎秒まいびょう1000おくトンの爆発ばくはつ相当そうとうするエネルギーを放出ほうしゅつしています。このエネルギーげんは、太陽たいよう中心ちゅうしんでおこっている核融合反応かくゆうごうはんのうです。

太陽たいよう中心ちゅうしんでは水素すいそ原子げんし4融合ゆうごうしてヘリウム原子げんし1がつくられる核融合反応かくゆうごうはんのうがおこっています。ヘリウム原子げんし1質量しつりょうは、水素すいそ原子げんし4ぶん質量しつりょうより0.7%ほどかるく、このうしなわれた質量しつりょうがエネルギーに変換へんかんされて、太陽たいようかがやきのもとになっているのです。

水素すいそ核融合反応かくゆうごうはんのうはきわめて安定あんていしており、中心ちゅうしん水素すいそがすべてヘリウムになってしまうまでつづきます。一般いっぱん恒星こうせいはその一生いっしょう大部分だいぶぶんを、この安定あんていした状態じょうたいですごします。安定あんていしているとはいえ、太陽たいようはきわめて活発かっぱつ活動かつどうしています。太陽たいよう活動かつどうには11ねん周期しゅうきがあります。

恒星こうせい寿命じゅみょうはそのほし質量しつりょうによってまっています。かるほし寿命じゅみょうながく、おもほしほどみじかくなります。太陽たいようほどの質量しつりょう場合ばあい寿命じゅみょうやく100おくねんです。太陽たいよういまからやく46おくねんまえ誕生たんじょうしましたから、いまはちょうどそう年期ねんきといえるでしょう。太陽たいよう寿命じゅみょうをむかえ、赤色せきしょく巨星きょせいになるには、あと50おくねんほどあります。
Xせんえいせいようこうがさつえいしたたいよう
Xせん衛星えいせいようこうが撮影さつえいした太陽たいよう太陽たいよう活動かつどう極大きょくだいにあった1991ねん11がつ(ひだり)から黒点こくてんがほとんどなくなった1995ねんまつ(みぎ)までの画像がぞうならべてあります。太陽たいよう活動かつどう変動へんどうのようすがてとれます。
写真しゃしん:JAXA)

 

知っておきたいお花見の由来と歴史

なぜ日本人にっぽんじんさくらしたうたげをするの?

日本人にっぽんじんにとって、さくらはただのはなではない特別とくべつはなです。「お花見はなみ」とは、どんな はなでもいいというわけではなく、さくらでなくては意味いみがありません。お花見はなみ日本人にっぽんじん独自どくじ風習ふうしゅうとして海外かいがいにもられていますが、お花見はなみはいつ、どのような理由りゆうはじまったのでしょうか。お花見はなみ起源きげん歴史れきし調しらべてみました。

 

わたしたち日本人にっぽんじんさくらへのおもいはどこからるのでしょうか。

日本人にっぽんじんさくらき、古代こだい日本にっぽんかみ起源きげん

日本人にっぽんじんはなぜさくらあいするのでしょうか。その歴史れきし古代こだい神話しんわ以前いぜんにまでさかのぼります。 八百万やおよろずかみなかに、さんかみ「サ」かみ存在そんざいしました。「クラ」とはかみしずまる意味いみし、サしんがその根元ねもと鎮座ちんざしたとされるを「サクラ」とぶように なったということです。サしん信仰しんこうする古代こだい農民のうみんさくらそなものをし、豊作ほうさくいのり、うたげおこないました。この行為こうい遺伝子いでんしとして連綿れんめんがれ、日本人にっぽんじん無条件むじょうけんさくらこの理由りゆうひとつになったのではないかとかんがえられています。

呪術じゅじゅつてき行事ぎょうじから貴族きぞく優雅ゆうが行事ぎょうじ

古代こだいでは呪術じゅじゅつてき要素ようそつよさくらしたでのうたげが、奈良なら時代じだいにははなたのしむための行事ぎょうじ変化へんかしました。「万葉集まんようしゅう」にはさくらんだうたのこされており、当時とうじ貴族きぞくさくらこのんでいたことがわかります。

平安へいあん時代じだいになるとさくら人気にんきはさらにたかまりました。「古今ここん和歌集わかしゅう」のはるうたはほとんどがさくらうたっており、「源氏物語げんじものがたり」でも宮中きゅうちゅうでのはなやかなうたげ様子ようすしるされています。はなといえばさくら、というイメージが定着ていちゃくしたのもこのころかんがえられています。

武士ぶし花見はなみ!あらゆる階層かいそうひろまった鎌倉かまくら時代ときよ

鎌倉かまくら時代じだいはいると、貴族きぞくたのしみであったさくらしたうたげはあらゆる階層かいそうひろまり、武士ぶし町人ちょうにんでもおこなわれるようになりました。京都きょうと寺社じしゃ山々やまやま山桜やまざくらえられたのもこの時代じだいといわれています。

ソメイヨシノが誕生たんじょう明治めいじ以降いこう全国ぜんこくひろまる

江戸えど時代じだい、お花見はなみ庶民しょみん娯楽ごらくとして定着ていちゃくはじめます。江戸えど後期こうきには染井そめいむら現在げんざい東京とうきょう豊島としまこま こみ)の植木うえきが、エドヒガンとオオシマサクラの交配こうはいしゅ吉野桜よしのざくら」をつくりました。のちに、奈良なら吉野山よしのやま山桜やまざくらとの混同こんどうけるため、「ソメイヨシノ」とばれ るようになりました。ソメイヨシノは明治めいじ以降いこう沿道えんどう河川敷かせんしき公園こうえん学校がっこうなどにえられ、全国ぜんこくひろまりました。ソメイヨシノは、いまでは日本人にっぽんじんのアイデン ティティといってもよいほどの存在そんざいとなっています。一斉いっせいはなかせ、あっというりゆく姿すがたしむように、日本人にっぽんじん今年ことしさくらしたうたげをするので す。

寿命じゅみょう心配しんぱい?お花見はなみ永遠えいえんに!

ソメイヨシノは成長せいちょうはやぶん寿命じゅみょうみじかいといわれています。近年きんねん環境かんきょう汚染おせんによるダメージか ら、深刻しんこく病気びょうき発生はっせいしています。種子しゅしではなく、ひとによるやすことが病気びょうきひろげるとの見方みかたもあります。現在げんざい花見はなみ会場かいじょうとなっているソメイヨ シノの並木道なみきみちにも、もしかすると寿命じゅみょうちかづいているかもしれないのです。

山桜やまざくら八重桜やえざくら吉野桜よしのざくらさくら品種ひんしゅ数々かずかずありますが、やはりお花見はなみはソメイヨシノのしたでしたいものです。お花見はなみ文化ぶんか後世こうせいつたえるためにできることはなにか、今年ことしはそんなこともかんがえながらお花見はなみたのしんでみてはいかがでしょうか。

水戸の梅まつり

いよいよわりとなりますが、来年らいねん満開まんかいたのしみにしてくださいね~

平成へいせい28ねん2がつ20日はつか)~3がつ31にち) 会場かいじょう:偕楽えん弘道こうどうかん

 

  日本にっぽんさん名園めいえんのひとつ水戸みとの偕楽えんは、1842ねん天保てんぽう13ねん)に水戸みとはんだいだい藩主はんしゅ徳川とくがわ斉昭なりあきこう(なりあきこう)が「しゅうと偕(とも)にたのしむ」として開設かいせつしたものです。 園内えんない拡張かくちょう鶴鳴かくめい梅林うめばやしひとし)をわせてやく100品種ひんしゅ3,000ほんうめえられ、毎年まいとしがつ~3がつには全国ぜんこくから大勢おおぜい観光かんこうきゃくおとずれています。
 また、うめまつり期間きかんちゅう日曜日にちようびかんうめデーとして、梅香ばいこうした野点のだて茶会ちゃかい水戸みとうめ大使たいし水戸黄門みとこうもんいちぎょうとの写真しゃしん撮影さつえいサービス、水戸黄門みとこうもんまつ太鼓たいこ演奏えんそうなどがおこなわれます。


見晴みはらし広場ひろばから鶴鳴かくめい梅林ばいりんのぞ
千波湖せんばこ一望いちぼうできます。

ひねがったうめ老木ろうぼく
鉄幹てっかんばれる姿すがたにもとれてしまいます。

にぎわう梅林ばいりん


紅白こうはくうめきそいます


はなおいきょう好文よしふみてい

偕楽えん眼下がんかひろがる千波湖せんばこ

 


 

 市内しない周遊しゅうゆう漫遊まんゆうバス」の運行うんこう(無料むりょう) ひだり写真しゃしんじょさんごうにマウスをのせると運転うんてんせき写真しゃしんわります
ボンネットバス助さん号

ボンネットバス すけさんごう
ボンネットバス格さん号

ボンネットバス かくさんごう
なつかしいボンネットバスが、偕楽えん徳川とくがわミュージアム・水戸みと植物しょくぶつ公園こうえん県立けんりつ歴史れきしかん水戸みと芸術げいじゅつかん水戸みと市立しりつ博物館はくぶつかん弘道こうどうかんかん無料むりょう運行うんこうします。

 

面白い太陽系の知識 その壱ー太陽1

たいよう(Sun)

たいようのがいよう
はくしょくこうでみたたいよう
白色光はくしょくこう太陽たいよう
写真しゃしん国立こくりつ天文台てんもんだい
太陽たいようはG2Vというタイプにぞくする恒星こうせいで、水素すいそ(71%)、ヘリウム(26.5%)を主成分しゅせいぶんとするガスのかたまりです。直径ちょっけいは139まん1000kmで、地球ちきゅうやく109ばい質量しつりょう地球ちきゅうやく33まんばいあります。

太陽系たいようけいぜん質量しつりょうの99.86%を太陽たいようめています。太陽たいよう中心ちゅうしんは1600まんC、2300おく気圧きあつというちょう高温こうおん高圧こうあつ状態じょうたいになっています。ここでは水素すいそ核融合反応かくゆうごうはんのうがおこっており、これが太陽たいようかがやきのもとになっています。

太陽たいようはガスのかたまりであるため、赤道せきどう部分ぶぶんかた両極りょうきょく部分ぶぶんよりはや回転かいてんしています。回転かいてん速度そくど赤道せきどうで26.8にち両極りょうきょくでは35にちです。わたくしたちが肉眼にくがん太陽たいよう表面ひょうめんそうは「ひかりきゅう」とよばれています。ひかりきゅうのさらに外側そとがわには「あやそう」とよばれる太陽たいよう大気たいきそうがあります。皆既かいき日食にっしょくときにそのうつくしい姿すがたせる「コロナ」は、さらにその外側そとがわ大気たいきそうです。

太陽たいようはきわめて活発かっぱつ活動かつどうする天体てんたいで、その表面ひょうめんでは「フレア」とよばれる爆発ばくはつ現象げんしょうをはじめ、「プロミネンス(べにえん)」、「黒点こくてん」などさまざまな現象げんしょう観測かんそくされます。

 

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

このページのトップへ