知っておきたいお花見の由来と歴史/最新动态

HOME > 最新动态 > 知っておきたいお花見の由来と歴史

知っておきたいお花見の由来と歴史

なぜ日本人にっぽんじんさくらしたうたげをするの?

日本人にっぽんじんにとって、さくらはただのはなではない特別とくべつはなです。「お花見はなみ」とは、どんな はなでもいいというわけではなく、さくらでなくては意味いみがありません。お花見はなみ日本人にっぽんじん独自どくじ風習ふうしゅうとして海外かいがいにもられていますが、お花見はなみはいつ、どのような理由りゆうはじまったのでしょうか。お花見はなみ起源きげん歴史れきし調しらべてみました。

 

わたしたち日本人にっぽんじんさくらへのおもいはどこからるのでしょうか。

日本人にっぽんじんさくらき、古代こだい日本にっぽんかみ起源きげん

日本人にっぽんじんはなぜさくらあいするのでしょうか。その歴史れきし古代こだい神話しんわ以前いぜんにまでさかのぼります。 八百万やおよろずかみなかに、さんかみ「サ」かみ存在そんざいしました。「クラ」とはかみしずまる意味いみし、サしんがその根元ねもと鎮座ちんざしたとされるを「サクラ」とぶように なったということです。サしん信仰しんこうする古代こだい農民のうみんさくらそなものをし、豊作ほうさくいのり、うたげおこないました。この行為こうい遺伝子いでんしとして連綿れんめんがれ、日本人にっぽんじん無条件むじょうけんさくらこの理由りゆうひとつになったのではないかとかんがえられています。

呪術じゅじゅつてき行事ぎょうじから貴族きぞく優雅ゆうが行事ぎょうじ

古代こだいでは呪術じゅじゅつてき要素ようそつよさくらしたでのうたげが、奈良なら時代じだいにははなたのしむための行事ぎょうじ変化へんかしました。「万葉集まんようしゅう」にはさくらんだうたのこされており、当時とうじ貴族きぞくさくらこのんでいたことがわかります。

平安へいあん時代じだいになるとさくら人気にんきはさらにたかまりました。「古今ここん和歌集わかしゅう」のはるうたはほとんどがさくらうたっており、「源氏物語げんじものがたり」でも宮中きゅうちゅうでのはなやかなうたげ様子ようすしるされています。はなといえばさくら、というイメージが定着ていちゃくしたのもこのころかんがえられています。

武士ぶし花見はなみ!あらゆる階層かいそうひろまった鎌倉かまくら時代ときよ

鎌倉かまくら時代じだいはいると、貴族きぞくたのしみであったさくらしたうたげはあらゆる階層かいそうひろまり、武士ぶし町人ちょうにんでもおこなわれるようになりました。京都きょうと寺社じしゃ山々やまやま山桜やまざくらえられたのもこの時代じだいといわれています。

ソメイヨシノが誕生たんじょう明治めいじ以降いこう全国ぜんこくひろまる

江戸えど時代じだい、お花見はなみ庶民しょみん娯楽ごらくとして定着ていちゃくはじめます。江戸えど後期こうきには染井そめいむら現在げんざい東京とうきょう豊島としまこま こみ)の植木うえきが、エドヒガンとオオシマサクラの交配こうはいしゅ吉野桜よしのざくら」をつくりました。のちに、奈良なら吉野山よしのやま山桜やまざくらとの混同こんどうけるため、「ソメイヨシノ」とばれ るようになりました。ソメイヨシノは明治めいじ以降いこう沿道えんどう河川敷かせんしき公園こうえん学校がっこうなどにえられ、全国ぜんこくひろまりました。ソメイヨシノは、いまでは日本人にっぽんじんのアイデン ティティといってもよいほどの存在そんざいとなっています。一斉いっせいはなかせ、あっというりゆく姿すがたしむように、日本人にっぽんじん今年ことしさくらしたうたげをするので す。

寿命じゅみょう心配しんぱい?お花見はなみ永遠えいえんに!

ソメイヨシノは成長せいちょうはやぶん寿命じゅみょうみじかいといわれています。近年きんねん環境かんきょう汚染おせんによるダメージか ら、深刻しんこく病気びょうき発生はっせいしています。種子しゅしではなく、ひとによるやすことが病気びょうきひろげるとの見方みかたもあります。現在げんざい花見はなみ会場かいじょうとなっているソメイヨ シノの並木道なみきみちにも、もしかすると寿命じゅみょうちかづいているかもしれないのです。

山桜やまざくら八重桜やえざくら吉野桜よしのざくらさくら品種ひんしゅ数々かずかずありますが、やはりお花見はなみはソメイヨシノのしたでしたいものです。お花見はなみ文化ぶんか後世こうせいつたえるためにできることはなにか、今年ことしはそんなこともかんがえながらお花見はなみたのしんでみてはいかがでしょうか。

< 水戸の梅まつり  |  一覧へ戻る  |  面白い太陽系の知識 その壱ー太陽2 >

このページのトップへ