2016年4月/最新动态

HOME > 最新动态 > アーカイブ > 2016年4月

2016年4月

面白い太陽系の知識 その伍ー月2

つき(Moon)  
つきのひょうめん
つき表面ひょうめん大小だいしょう無数むすうのクレーターによっておおわれています。地球ちきゅうからえるつき表側おもてがわには、うみとよばれるくろ領域りょういきひろがっていますが、裏側うらがわにはおおきなうみ存在そんざいしません。あかるくかがやいているところは高地こうちとよばれています。
つきのおもてがわ(ずちゅうもじ)あめのうみ あらしのたいよう はれのうみ しずかのうみ ききのうみ ゆたかのうみ みきのうみ しめりのもずくのうみ しまのうみ さむさのうみ きちのうみ じょうきのうみ ねつのいりえにじのいりえ コペルニクスケプラー ティコ アリスタルコス クラヴィウス プラトン ラングレヌス
つき表側おもてがわ
写真しゃしん:NASA)
つきのうらがわ(ずちゅうもじ)モスクワのうみ ツオルコフスキー なんきょく-エイトケンぼんち
つき裏側うらがわ
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その伍ー月1

つき(Moon)  
つきのがいよう
アポロうちゅうせんがさつえいしたつき
アポロ宇宙船うちゅうせん撮影さつえいしたつき
写真しゃしん:NASA)
つき地球ちきゅうをまわる衛星えいせいです。つき直径ちょっけいは3477kmで、地球ちきゅうやく4ぶんの1、質量しつりょう地球ちきゅうやく80ぶんの1です。つきはいつもおなめん地球ちきゅうせていますが、これはつき自転じてん周期しゅうきが、地球ちきゅうをまわる公転こうてん周期しゅうきおなじためです。

つきには、大気たいきみず存在そんざいしません。その表面ひょうめん大小だいしょう無数むすうのクレーターによっておおわれています。誕生たんじょう以来いらいつきがはげしい天体てんたい衝突しょうとつにさらされたあとです。

また、「うみ」とよばれるくろ部分ぶぶんひろがり、独特どくとくのもようをつくっています。つきうみは、内部ないぶからあふれてきた大量たいりょう溶岩ようがん低地ていちめたあとかたまったものです。あかるくかがやいてみえる高地こうちは、クレーターがおおく、うみよりもふる地形ちけいです。つき裏側うらがわおおきなうみはありません。

つきいまから32おくねんほどまえに、その活動かつどうめてしまいました。アポロ計画けいかくでもちかえられたつき岩石がんせきも、46おく~32おくねんまえという年代ねんだいしめしています。これらのいし分析ぶんせきから、つきのたどった歴史れきしあきらかになってきました。

 

面白い太陽系の知識 その四ー地球6

ちきゅう(Earth)  
ちきゅうのデータ
直径ちょっけい
12,756km
質量しつりょう
5.98×1024kg
平均へいきん密度みつど
5520kg/m3
太陽たいようからの距離きょり
149,600,000km
1AU
自転じてん周期しゅうき
23.93時間じかん
公転こうてん周期しゅうき
365.26にち
赤道せきどう傾斜けいしゃかく
23.4
軌道きどう傾斜けいしゃかく
0
軌道きどうばなれこころりつ
0.017
反射はんしゃのう
0.39
大気たいき成分せいぶん
窒素ちっそ78%、酸素さんそ21%、アルゴン1%
衛星えいせいすう
1
※データの数値すうちは、NASAウェブサイトの「Solar System Exploration」にもとづいています。

 

世界マラリアデー:マラリアで命を失う子は1分にひとり。予防には蚊帳が必須

本日ほんじつは4がつ25にち世界せかいマラリアデーです。

 

© UNICEF/NIGB2010-0214/Pirozzi

マラリアは、世界せかいどもたちのいのちうばう3だい疾病しっぺいのひとつ。マラリアに感染かんせんし、いのちうばわれるひとすう年間ねんかん66まんにん。そのおおくがアフリカのどもたちであること、マラリア予防よぼうには殺虫剤さっちゅうざい処理しょりをほどこした蚊帳かや (Insecticide-Treated bed Nets: ITNs)の世界的せかいてき使用しよう不可欠ふかけつであるとユニセフは発表はっぴょうします。

おおくのパートナー団体だんたいとともに、ユニセフは各国かっこく政府せいふに、とりわけ長期間ちょうきかん使用しようできる殺虫剤さっちゅうざい処理しょりをほどこした蚊帳かや(ITNs)を無料むりょう配布はいふすることを推奨すいしょうし、支援しえんしています。世界的せかいてきに、2にんに1とばり割合わりあい蚊帳かや使つかえれば、マラリアによるどもの死亡しぼうは20%削減さくげんできるとされます。

2004ねん、サハラ以南いなんのアフリカで使用しようされた蚊帳かやは、わずか5,600まんちょうでした。近年きんねんまで、市場しじょうでの競争きょうそうすくなかったため、価格かかくたかく、普及ふきゅうすすみませんでした。しかし、アフリカにおける蚊帳かや大量たいりょう購入こうにゅう共同きょうどう調達ちょうたつ資金しきん調達ちょうたつ製造せいぞう能力のうりょく向上こうじょう結果けっか蚊帳かや使用しようすうは、2010ねんまでに1おく4,500まんちょうまでに増加ぞうか。マラリアを予防よぼうするための効果的こうかてき取組とりくみが持続的じぞくてきに、かつ広範囲こうはんい徹底てっていして取り組とりくまれた結果けっか、アフリカにおけるマラリアの死亡率しぼうりつは、2000ねんくらべ3ぶんの1も削減さくげんされました。

「マラリアは予防よぼう治療ちりょう可能かのう病気びょうきです。それにもかかわらず、毎日まいにち1,500にん以上いじょうどもが、マラリアでいのちとしているという事実じじつ見過みすごせません」と、ニューヨーク本部ほんぶでユニセフの支援しえん活動かつどう全体ぜんたい統括とうかつするニコラス・アリプイ部長ぶちょういます。「必要ひつようとしているひとすべてに蚊帳かや配布はいふし、感染かんせんうたがわれるさい迅速じんそく診断しんだんや、感染かんせん適切てきせつ治療ちりょう徹底てっていするべきです」

マラリア感染かんせんうたがわれた場合ばあいでも、すぐに診断しんだんがなされ、適切てきせつ治療ちりょうとくに、ACTとばれるマラリアにたい効果的こうかてき治療法ちりょうほうであるアルテミシニンなどのこうマラリアやく併用へいようする治療ちりょうおこなわれた場合ばあい、わずか3にちかん治療ちりょうでマラリアをなおすことができます。しかし、殺虫剤さっちゅうざい処理しょりをほどこした蚊帳かやい、マラリアの症状しょうじょうてから24時間じかん以内いない治療ちりょうけられない、といった理由りゆうで、おおくのどもたち、とくにアフリカのどもたちがいのちとしています。

ユニセフは、どもたちがすぐに必要ひつよう治療ちりょうはじめることができるよう、地域ちいきのヘルスワーカーたちにたいするマラリア検査けんさキットの配布はいふ研修けんしゅうなどの支援しえん提供ていきょうしています。しかし、ACTなどの初期しょき治療ちりょうけられるどもの割合わりあいは、アフリカのおおくのくにで30%以下いかぎません。

© UNICEF/NYHQ2007-0657/Pirozzi

ユニセフは、各国かっこく政府せいふ支援しえんしゃのパートナー団体だんたいとともに、もっとよわ立場たちばにあり、支援しえんとどきにくい地域ちいき社会しゃかいどもたちを支援しえんできるよう、革新的かくしんてき方法ほうほう模索もさくしています。たとえば、もっとまずしく主要しゅよう都市としからとおはなれた場所ばしょ人々ひとびとに、期間きかん限定げんてい蚊帳かや無料むりょう配布はいふするキャンペーンにくわえ、どもたちの定期的ていきてき予防接種よぼうせっしゅ妊産婦にんさんぷ健診けんしん蚊帳かや配布はいふすることもそのひとつです。また、どもたちの生活せいかつ圏内けんないどものいのちまもるための方法ほうほうひろ定着ていちゃくするよう、コミュニティ自身じしんによる取り組とりくみも支援しえんしています。

この10年間ねんかん取組とりくみで、サハラ以南いなんのアフリカ地域ちいきでは、必要ひつようとされる蚊帳かやの80%が配布はいふされたと推定すいていされています。しかしながら、これらの蚊帳かやも、あたらしいものに交換こうかんされる必要ひつようがあります。ふるくなり、やぶれた蚊帳かや使用しようされつづければ、マラリアによる死亡しぼうふたたえることが予測よそくされます。

2000ねん、サハラ以南いなんのアフリカで、殺虫剤さっちゅうざい処理しょりをほどこした蚊帳かやなかねむどもの割合わりあいは5%以下いかでしたが、2010ねんには3ぶんの1まで増加ぞうかしました。しかし、全世界ぜんせかい年間ねんかん1おく5000まん必要ひつようとされている蚊帳かやたいし、長期ちょうき使用しよう可能かのう蚊帳かや割合わりあいは52%減少げんしょうしています。こうしたリスクが、これまでに達成たっせいされてきたマラリア予防よぼう成果せいかおびやかしています。

「これまでにマラリア対策たいさくにおいてはおおきな前進ぜんしんられました。しかし、マラリアによる死亡しぼうすうをゼロにするという目標もくひょうからはなすことはできません。各国かっこくが、どもや妊婦にんぷをマラリアからまもるために、マラリア対策たいさく費用ひよう十分じゅうぶん確保かくほしなくてはなりません」(アリプイ)

マラリア対策たいさくは、マラリアにくるしめられている地域ちいきでは、どものいのちまもるだけでなく、医療いりょう経済的けいざいてきめんでも、様々さまざま恩恵おんけいをもたらします。たとえば、マラリアが削減さくげんされれば、妊婦にんぷ健康けんこう改善かいぜんされ、まれてくるどもの健康けんこうにもつながります。健康けんこうまれたどもは、学業がくぎょう仕事しごとでよい結果けっかをおさめる可能性かのうせいたかまります。また、マラリアがることで、各地かくち保健ほけんセンターが現在げんざいかかえている過度かど負担ふたんります。アフリカでは、マラリア対策たいさくにかけた1ドルは、その40ばい投資とうし効果こうかがあるといわれます。

おおくのドナーのつよいパートナーシップと支援しえん結果けっか、マラリア対策たいさくにおいておおきな成果せいかられました。この成果せいか持続的じぞくてきなものとするには、継続けいぞくした取組とりくみと投資とうし必要ひつようです。

面白い太陽系の知識 その四ー地球5

ちきゅう(Earth)  
プレートテクトニクス
地球ちきゅう表面ひょうめんは10すうまいのプレート(岩石がんせきいた)でおおわれています。プレートは海嶺かいれい(かいれい)で誕生たんじょうし、マントル対流たいりゅうって水平方向すいへいほうこう移動いどうし、やがて地下ちかにしずみこんでいきます。移動いどうのスピードは1年間ねんかんすうセンチメートルほどです。これを「プレートテクトニクス」といいます。プレートテクトニクスは地球ちきゅう独特どくとくなもので、地球ちきゅう惑星わくせいである金星きんせい火星かせいには、このような運動うんどう存在そんざいしていません。

プレートの境界きょうかいには3種類しゅるいがあり、そこではさまざまな地学ちがくてき現象げんしょうがおこっています。

境界きょうかいの1つは「発散はっさんがた境界きょうかい」とよばれるもので、中央ちゅうおう海嶺かいれいがこれにあたります。ここはマントル内部ないぶから物質ぶっしつがわきあがってくる場所ばしょです。わきあがってきた物質ぶっしつ左右さゆうかれ、あたらしい海底かいていをつくっていきます。火山かざん活動かつどう地震じしん活動かつどうがさかんな場所ばしょです。

2つは「収束しゅうそくがた境界きょうかい」とよばれるもので、プレートどうしが衝突しょうとつしている場所ばしょです。このような場所ばしょでは、造山ぞうざん運動うんどうによって大陸たいりく山脈さんみゃくができます。また、日本列島にほんれっとう近辺きんぺんのように片方かたほうのプレートがしずみこむところでは、火山かざん活動かつどう地震じしん活動かつどう活発かっぱつにおこります。
3つは「平行へいこう移動型いどうがた境界きょうかい」で、トランスフォーム断層だんそうともよばれます。プレートがたがいに反対はんたい方向ほうこううごいている場所ばしょです。地震じしんとしてられるカリフォルニアのサンアンドレアス断層だんそうは、有名ゆうめいなトランスフォーム断層だんそうです。

地球ちきゅう表面ひょうめんはプレートテクトニクスによって更新こうしんされているうえに、雨水あまみずかぜなどによる浸食しんしょく風化ふうか作用さようがあるため、グリーンランドやオーストラリアなどにのこるごく一部いちぶ場所ばしょのぞいて、大陸たいりく誕生たんじょうしてあいだもないころのふる地形ちけい衝突しょうとつクレーターなどはのこっていません。
かいすいをとりさったちきゅう
海水かいすい取り去とりさった地球ちきゅうです。大西洋たいせいよう真ん中まんなかを、プレートのわきがってくる中央ちゅうおう海嶺かいれいはしっています。
画像がぞう:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その四ー地球4

ちきゅう(Earth)  
ちきゅうのこうぞう
地球ちきゅう直径ちょっけいやく6400kmです。地球ちきゅう内部ないぶは、おおきく3そうからなっています。コア(かく)、マントル、地殻ちかくです。

地球ちきゅう中心ちゅうしんにある「コア」は、てつ主成分しゅせいぶんで、半径はんけいやく3500kmです。誕生たんじょう直後ちょくご地球ちきゅう表面ひょうめんからふか部分ぶぶんまでがけていました。やがてけたてつ中心ちゅうしんあつまり、コアができたとかんがえられています。コアはうちかくそとかくかれており、うちかく固体こたい金属きんぞくそとかく金属きんぞくけた流動性りゅうどうせいたか状態じょうたいになっています。うちかく半径はんけいやく1200kmです。そとかく内部ないぶでおこる運動うんどう地球ちきゅう磁場じばみだしています。

コアのうえに「マントル」があります。マントルは岩石がんせきそうで、地表ちひょうから400~700mをさかい上部じょうぶマントルと下部かぶマントルにかれます。

地球ちきゅう外側そとがわをおおっている「地殻ちかく」には、海洋かいようせい地殻ちかく大陸たいりくせい地殻ちかくがあります。地殻ちかくあつさは場所ばしょによってさまざまで、海洋かいようせい地殻ちかくは5~10km、大陸たいりくせい地殻ちかくは30~50kmです。

地球ちきゅう表面ひょうめんは10すうまいのプレート(岩石がんせきいた)でおおわれており、これらの運動うんどうによって地震じしん火山かざん噴火ふんか、さらには造山ぞうざん運動うんどうなどがおこるとかんがえられています。プレートのあつさは70~150kmほどで、地殻ちかくと、上部じょうぶマントルの一部いちぶからなります。プレートはマントルない対流たいりゅうによって移動いどうしています。

地球ちきゅう平均へいきん密度みつどが1立方りっぽうkmたり5520kgあり、太陽系たいようけいでもっとも密度みつどたか天体てんたいです。

 

面白い太陽系の知識 その四ー地球3

ちきゅう(Earth)  
せいめいをうんだうみ
地球ちきゅう太陽系たいようけいなかで、表面ひょうめん液体えきたいみずをもつ唯一ゆいいつ天体てんたいです。

地球ちきゅう表面ひょうめんの71%をうみめています。うみ面積めんせきやく3おく6000まん平方へいほうkmです。平均へいきん深度しんどは3800mですが、もっともふかいマリアナ海溝かいこうふかさは1まん920mもあります。

うみには塩分えんぶんがとけこんでいます。もっともおおいのは塩化えんかナトリウム(食塩しょくえん)で、ぜん塩分えんぶんりょうの78%をめます。つぎおおいのは塩化えんかマグネシウムです。
うみ大気たいき現象げんしょう密接みっせつむすびついています。海水かいすいめんでは、大気たいきうみあいだねつのやりとりがおこなわれています。海流かいりゅう原動力げんどうりょくになっているのは、貿易風ぼうえきふう偏西風へんせいふうです。また、台風たいふうやハリケーンなどは海水かいすい温度おんどたかいところで発生はっせいします。

最初さいしょ原始的げんしてき生命せいめいは、いまから39おくねんほどまえうみ誕生たんじょうしました。その場所ばしょあさうみだったのか、それともべつ場所ばしょだったのかは、まだはっきりしません。火星かせいにも誕生たんじょうしてしばらくはうみ存在そんざいし、地球ちきゅう環境かんきょうだったといわれています。もしかしたら火星かせいでもそのころ原始的げんしてき生命せいめい誕生たんじょうしていたかもしれません。

また最近さいきんでは、深海底しんかいてい熱水ねっすい噴き出ふきだしてくる熱水ねっすい鉱床こうしょう生命せいめいまれた場所ばしょだったというせつもあります。もしもそうだとすると、木星もくせい衛星えいせいエウロパの内部ないぶにある液体えきたいうみにも、生命せいめい存在そんざい可能性かのうせいがあります。
スペースシャトルからみたうみ(しゃしん:NASA)
スペースシャトルからうみ
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その四ー地球2

ちきゅう(Earth)  
ちきゅうをほごするたいき
地球ちきゅう大気たいきは、窒素ちっそが78%、酸素さんそが21%をめています。

地球ちきゅう原始げんし大気たいきには、酸素さんそはほとんどふくまれていませんでした。シアノバクテリアとよばれる光合成こうごうせい細菌さいきんが、20おくねん以上いじょう時間じかんをかけてつくりだしたのです。

また二酸化炭素にさんかたんそが0.03%ふくまれており、この二酸化炭素にさんかたんそによる温室効果おんしつこうかが、地球ちきゅう表面ひょうめん平均へいきん15Cという適度てきど温度おんどにあたためています。近年きんねん二酸化炭素にさんかたんそ濃度のうど上昇じょうしょうしているために、地球温暖化ちきゅうおんだんか問題もんだい発生はっせいしています。

地球ちきゅう大気たいきは5つのそうけられます。地表ちひょうから高度こうどやく10kmまでが「対流圏たいりゅうけん」、高度こうど10~50kmあたりまでが「成層圏せいそうけん」、高度こうど50~80kmまでが「中間ちゅうかんけん」、高度こうど80~500kmまでが「熱圏ねつけん」、その外側そとがわが「外気がいきけん」とよばれます。

対流圏たいりゅうけんには大気たいき全体ぜんたいの80%が存在そんざいします。また水蒸気すいじょうき多量たりょうふくんでおり、くも発生はっせいします。くもによって地球ちきゅう表面ひょうめんやく70%がくもにおおわれています。太陽たいようからのねつによって、対流圏たいりゅうけんではダイナミックな運動うんどうがおこり、各種かくしゅ気象きしょう現象げんしょうしょうじています。成層圏せいそうけんには、有害ゆうがい紫外線しがいせんからわたくしたちをまもってくれるオゾンそうがあります。
スペースシャトルからさつえいしたたいふう(しゃしん:NASA
スペースシャトルから撮影さつえいした台風たいふう
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その四ー地球1

ちきゅう(Earth)  
ちきゅうのしょもと
アポロうちゅうせんがさつえいしたちきゅう(しゃしん:NASA)
アポロ宇宙船うちゅうせん撮影さつえいした地球ちきゅう
写真しゃしん:NASA)
太陽系たいようけいだい3惑星わくせい。それがわたくしたちの地球ちきゅうです。地球ちきゅう惑星わくせいことなる最大さいだいてんは、大量たいりょう液体えきたいみず存在そんざいすることです。液体えきたいみず大気たいきまもられた環境かんきょうが、地球ちきゅう生命せいめいをはぐくみました。

原始的げんしてき生命せいめいうみ誕生たんじょうしたのは、いまから39おくねんほどまえのことです。その生命せいめいなが時間じかんをかけて進化しんかし、今日きょう生命せいめいけん(バイオスフェア)をつくりあげました。

地球ちきゅうにはプレートテクトニクスが存在そんざいします。すなわち、地球ちきゅう表面ひょうめんは10すうまいのプレート(いわばん)からなっており、これらのプレートは上部じょうぶマントルの対流たいりゅうによってゆっくりうごいています。移動いどうのスピードは1年間ねんかんすうcmほどですが、長い間ながいあいだには海底かいてい拡大かくだいし、大陸たいりく移動いどうしていきます。

プレートの境界きょうかいでは、プレート同士どうしまもるつきやしずみこみなどの現象げんしょうがおこり、活発かっぱつ活動かつどうがおきています。またプレートのわきだしくちでも火山かざん活動かつどう地震じしん活発かっぱつにおきています。

地球ちきゅう表面ひょうめんはプレートテクトニクスによってつねに更新こうしんされているうえに、雨水あまみずかぜなどによる浸食しんしょく風化ふうか作用さようがあるため、地球ちきゅう誕生たんじょうしてあいだもないころのふる地形ちけいのこっていません。

 

面白い太陽系の知識 その参ー金星6

面白い太陽系の知識 その参ー金星5

きんせい(Venus)  
かざんかつどうはいまもそんざい
金星きんせいもかつては多数たすうのクレーターにおおわれていたはずです。しかし現在げんざい表面ひょうめんられるクレーターのすうすくなく、その表面ひょうめんがきわめてわかいことをしめしています。クレーターのかずから計算けいさんしたところ、金星きんせい表面ひょうめん年齢ねんれいは7おく5000まんねん程度ていどであることがわかりました。いまから7おく5000まんねんまえに、内部ないぶから大量たいりょう溶岩ようがんながして、表面ひょうめん一気いっき更新こうしんしてしまったのかもしれません。あるいは、金星きんせいでは過去かこ大規模だいきぼ火山かざん活動かつどう持続じぞくしておこっていて、表面ひょうめんはつねに更新こうしんされていたが、その活動かつどうが7おく5000まんねんまえまってしまったのかもしれません。

金星きんせいではいまでも火山かざん活動かつどう存在そんざいするとかんがえられています。マゼラン探査機たんさきによるレーダー画像がぞうでは、火山かざんから大量たいりょう溶岩ようがんながれだしたようすが確認かくにんされています。いくつかの火口かこうのレーダー反射はんしゃりつ非常ひじょうたかく、その火山かざん最近さいきん噴火ふんかしたことをしめしています。

地球ちきゅう表面ひょうめんは10すうまいのプレートにかれており、これが水平方向すいへいほうこう移動いどうすることによって火山かざん地震じしんがおこっています。しかし金星きんせい場合ばあいには、地中ちちゅうから溶岩ようがん上昇じょうしょうしてくるホットスポットがた活動かつどう支配しはいてきです。

金星きんせいには「コロナ」とよばれる円形えんけい盛り上もりあがった地形ちけいがいくつも発見はっけんされていますが、これは上昇じょうしょうしてきた溶岩ようがん表面ひょうめん押し上おしあげてつくられたとかんがえられています。コロナの直径ちょっけいすう100kmにおよぶものもあり、同心円どうしんえんじょうおよび放射状ほうしゃじょう断層だんそうられます。

「パンケーキ」とよばれる頂上ちょうじょうたいらなドームじょう地形ちけいられます。パンケーキはコロナほど大規模だいきぼ地形ちけいではありませんが、これも粘性ねんせいたか溶岩ようがん上昇じょうしょうしてできたものとかんがえられます。

しょう天体てんたい衝突しょうとつしてクレーターが形成けいせいされるさいには、周囲しゅうい噴出ふんしゅつぶつ飛び散とびちります。月面げつめんなどのように真空しんくう状態じょうたいでは、噴出ふんしゅつぶつ放射状ほうしゃじょうひろがり、ときにはレイとよばれるあかるいひかりじょうをつくりだします。しかし金星きんせいでは大気たいきいために、衝突しょうとつクレーターからの噴出ふんしゅつぶつことなるふるまいをします。上空じょうくうからると、噴出ふんしゅつぶつはまるで液体えきたいながれだしたように周囲しゅういひろがっています。
サパスさんとよばれるきょだいなかざんをまうえからみたがぞう
サパスさんとよばれる巨大きょだい火山かざん真上まうえから画像がぞうです。表面ひょうめんあらあたらしい地形ちけいは、マゼラン探査機たんさきのレーダーではあかるくえます。この画像がぞうでは、火口かこうからなが流動性りゅうどうせいたか溶岩ようがんあかるくえています。
写真しゃしん:NASA)
赤道せきどうちかくにあるマート火山かざん三次元さんじげん画像がぞうです。マート火山かざんたかさが8000メートルもあります。手前てまえ平原へいげんには火口かこうからながした溶岩ようがん数百すうひゃくkmにもわたってひろがっています。また、平原へいげんには多数たすう亀裂きれつがみられ、金星きんせい表面ひょうめんにはきわめて複雑ふくざつ地質ちしつ活動かつどうがあったことをしめしています。この画像がぞうたか方向ほうこうが10ばい強調きょうちょうされています。実際じっさいには、金星きんせい火山かざんはきわめてなだらかです。
写真しゃしん:NASA)
せきどうちかくにあるマートかざんのさんじげんがぞう
ちょっけい2100kmにもたっするきょだいなアルテミス・コロナ
直径ちょっけい2100kmにもたっする巨大きょだいなアルテミス・コロナです。火山かざん溶岩ようがん流出りゅうしゅつによってきわめて複雑ふくざつ地形ちけいになっています。
写真しゃしん:NASA)
アルファ地域ちいき東端とうたんには7つのパンケーキ・ドームが集中しゅうちゅうした場所ばしょがあります。それぞれのドームの直径ちょっけいは25kmほど、たかさは最高さいこうで750メートルほどです。ドームの中央ちゅうおうには複雑ふくざつ構造こうぞうられます。これはドームの表面ひょうめんえてかたまったあとに、さらに溶岩ようがん上昇じょうしょうしてきたか、あるいは、上昇じょうしょうしてかたまったドーム内部ないぶ溶岩ようがん下降かこうしてしわがよってできたものとかんがえられています。
写真しゃしん:NASA)
7つのパンケーキ・ドーム
ナブカちいきにあるちょっけい25kmほどのクレーター
ナブカ地域ちいきにある直径ちょっけい25kmほどのクレーターです。衝突しょうとつによってしょうじた噴出ふんしゅつぶつが、まるで液体えきたいながれでたようにひろがっているのがよくわかります。クレーターの周囲しゅういくろくなっていますが、これは金星きんせいのクレーターによくられる特徴とくちょうです。
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その参ー金星4

きんせい(Venus)  
ようがんにおおわれたひょうめん
金星きんせい表面ひょうめんはきわめて高温こうおんです。また、大気たいきのために大気たいきないねつ輸送ゆそう効率的こうりつてきおこなわれ、温度おんどはどの場所ばしょでもほとんど均一きんいつです。両極りょうきょくいき赤道せきどう地域ちいきでも、ひるよる部分ぶぶんでも、温度おんどすうCしかありません。

きゅうれんのベネラ9ごう、13ごう、14ごう撮影さつえいした写真しゃしんによると、金星きんせい表面ひょうめんはごつごつしておらず、平坦へいたんで、溶岩ようがんながれだしてかたまった板状ばんじょう玄武岩げんぶがんでおおわれていました。岩石がんせき成分せいぶん地球ちきゅう玄武岩げんぶがんおなじです。

13ごうと14ごうによるカラー写真しゃしんでは、金星きんせいそらはオレンジいろうつっていました。そのため、表面ひょうめんのすべてのものがオレンジいろえます。また、昼間ひるまでも曇天どんてんほどのあかるさしかありません。
ベネラ13ごうがさつえいしたきんせいひょうめんのカラーしゃしん
ベネラ13ごう撮影さつえいした金星きんせい表面ひょうめんのカラー写真しゃしんです。金星きんせい表面ひょうめん岩石がんせき玄武岩げんぶがんしつひらべったく、あまりごつごつしてはいません。表面ひょうめんはいつもくもりのにちぐらいのあかるさです。右上みぎうえかくに、金星きんせいそらうつっています。
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その参ー金星3

きんせい(Venus)  
レーダーかんそくでつくられたきんせいちず
金星きんせい表面ひょうめんはきわめて複雑ふくざつで、火山かざん活動かつどうによって形成けいせいされたとみられるさまざまな地形ちけいや、溶岩ようがんながれたあとによっておおわれています。さらに褶曲山脈しゅうきょくさんみゃく入り組いりくんだ割れ目われめ衝突しょうとつによってできたクレーターなどもられます。ただしクレーターのすうすくなく、金星きんせい表面ひょうめん地質学ちしつがくてきには非常ひじょうあたらしく、現在げんざい活発かっぱつ火山かざん活動かつどうがあるものとかんがえられています。

金星きんせい表面ひょうめん極端きょくたんたかいところやひくいところはすくなく、火星かせい地球ちきゅうにくらべて平原へいげん圧倒あっとうてき面積めんせきめています。ながした溶岩ようがん表面ひょうめんたいらにし、ぜん表面ひょうめんの85%が平原へいげんになっているのです。

金星きんせいにはおおきな大陸たいりくが2つあります。1つは赤道せきどう地域ちいきにあるアフロディテ大陸たいりくで、おおきさはほぼみなみアメリカ大陸たいりくほどあります。もう1つは北半球きたはんきゅうにあるイシュタール大陸たいりくで、おおきさはほぼオーストラリア大陸たいりくおなじくらいです。イシュタール大陸たいりくにはラクシュミ高原こうげんとよばれるさらに高度こうどたか地域ちいきと、金星きんせい最高峰さいこうほうマックスウェルさんがあります。マックスウェルさん火山かざん活動かつどうによってできたもので、そのたかさは平原へいげん部分ぶぶんから1まん1000mにもたっします。
パイオニア・ビーナス1ごうのデータをもとにつくった金星きんせい地図ちずです。金星きんせい表面ひょうめんのほぼ70%をカバーしています。あおいろ部分ぶぶん平原へいげん低地ていち)で、オレンジからあか、そしてしろになるにしたがって高度こうどがましていきます。(イラスト:NASA)
マゼラン探査機たんさきのデータを合成ごうせいしてつくった金星きんせい地図ちずです。うえしろえる部分ぶぶん金星きんせい最高峰さいこうほうマックスウェルさんです。右側みぎがわあかるくひろがっているのがアフロディテ大陸たいりく左側ひだりがわにはベータ地域ちいきとフェーベ地域ちいきあかるくえています。あたらしいクレーターの周囲しゅういくろ物質ぶっしつでふちどりされています。表面ひょうめんいろはベネラ13ごう撮影さつえいした写真しゃしん参考さんこうにしています。
写真しゃしん:NASA)
きんせいのちず

 

面白い太陽系の知識 その参ー金星2

きんせい(Venus)  
りゅうさんのくも
金星きんせいには、おもに二酸化炭素にさんかたんそからなるぶあつ大気たいきがあり、表面ひょうめんでは90気圧きあつたっします。また温室効果おんしつこうかによって、金星きんせい表面ひょうめん温度おんどは470Cもの高温こうおんたっしています。大気たいきちゅう水蒸気すいじょうきりょうはきわめてすくなく、地球ちきゅうの10まんぶんの1程度ていどしかありません。

金星きんせい大気たいきには高度こうど50~70kmのあたりに硫酸りゅうさん微粒子びりゅうしからなる3そうくも存在そんざいし、その上下じょうげうすいかすみのそうがあります。この硫酸りゅうさんくも大気たいき不透明ふとうめいにしており、外側そとがわから表面ひょうめんることはできません。くもをつくっている硫酸りゅうさん材料ざいりょうは、火山かざん活動かつどうによって供給きょうきゅうされているとかんがえられています。なお、金星きんせい大気たいきによる温室効果おんしつこうか二酸化炭素にさんかたんそくわえて、一酸化いっさんかイオウ、水蒸気すいじょうき一酸化炭素いっさんかたんそくも粒子りゅうしによって増長ぞうちょうされています。

大気たいき上層部じょうそうぶではひがしから西にしへ、秒速びょうそく100mにもたっするつよかぜいています。かぜきは金星きんせい自転じてん方向ほうこうおなひがしから西にしで、4にちかん金星きんせいを1しゅうしてしまいます。自転じてん速度そくどよりもはるかにはやいスピードでくこのかぜは「スーパーローテーション」とよばれていますが、発生はっせいのメカニズムはまだわかっていません。
パイオニア・ビーナス1ごうがさつえいしたきんせいのくも
パイオニア・ビーナス1ごう撮影さつえいした金星きんせいくもです。金星きんせい大気たいき表面ひょうめん可視かしこう領域りょういきではあかるくかがやいているだけですが、紫外線しがいせん観測かんそくすると、このようにくものようすをることができます。赤道せきどうちかくでは、ひがしから西にしへとくにつよかぜいています。
写真しゃしん:NASA)
ガリレオ探査機たんさき近赤外きんせきがいせん領域りょういき撮影さつえいした金星きんせいです。この写真しゃしんでは金星きんせい中層ちゅうそう大気たいき、すなわち雲頂うんちょうから10~16kmほどした大気たいきのはげしい運動うんどうのようすがとらえられています。あかるい部分ぶぶんくもすくなく、下層かそう大気たいきからのねつ放射ほうしゃされているところ、くら部分ぶぶんくもによっておおわれているところです。赤道せきどうちかくのくも分断ぶんだんされ、濃淡のうたんられますが、北極ほっきょくちかくのくも東西とうざい方向ほうこうながびています。また、北極ほっきょく上空じょうくうあつくもにおおわれています。
写真しゃしん:NASA)
ガリレオたんさきがきんせきがいせんのりょういきでさつえいしたきんせい

 

面白い太陽系の知識 その参ー金星1

きんせい(Venus)  
きんせいのがいよう
マゼランたんさきのデータをごうせいしてさくせいしたきんせいのひょうめん(しゃしん:NASA)
マゼラン探査機たんさきのデータを合成ごうせいして
作成さくせいした金星きんせい表面ひょうめん
写真しゃしん:NASA)
よい(よい)の明星みょうじょう」「明けの明星あけのみょうじょう」としてしたしまれ、夕方ゆうがた明け方あけがたにひときわあかるくかがやくのが金星きんせいです。金星きんせい地球ちきゅうのすぐ内側うちがわまわ惑星わくせいです。

直径ちょっけい地球ちきゅうの95%、質量しつりょう地球ちきゅうの80%です。金星きんせい表面ひょうめん強烈きょうれつ温室効果おんしつこうかのために、なまりさえもがけてしまうほどの高温こうおんになっています。金星きんせい太陽系たいようけいでもっともあつ惑星わくせいなのです。当然とうぜん液体えきたいみず存在そんざいしません。

金星きんせいには、大規模だいきぼ火山かざん活動かつどうによって形成けいせいされたとみられるさまざまな地形ちけいられます。その表面ひょうめん地質学ちしつがくてきには非常ひじょうあたらしく、現在げんざい活発かっぱつ火山かざん活動かつどうがあるものとかんがえられています。

金星きんせいあつ乾燥かんそうした天体てんたいですが、誕生たんじょうしてまもないころには大量たいりょうみず存在そんざいし、うみがあったとかんがえられています。原始げんし地球ちきゅうおなじような環境かんきょうだったのです。しかしその太陽たいよう光度こうどしたために表面ひょうめん高温こうおんになり、みず蒸発じょうはつして宇宙空間うちゅうくうかん放散ほうさんし、金星きんせいうみ永遠えいえんうしなわれてしまいました。

 

面白い太陽系の知識 その弐ー水星6

すいせい(Mercury)  
すいせいのデータ
直径ちょっけい
4,879km
質量しつりょう
3.3×1023kg
平均へいきん密度みつど
5427kg/m3
太陽たいようからの距離きょり
57,910,000km
0.387AU
自転じてん周期しゅうき
58.65にち
公転こうてん周期しゅうき
87.97にち
赤道せきどう傾斜けいしゃかく
0
軌道きどう傾斜けいしゃかく
7
軌道きどうばなれこころりつ
0.206
反射はんしゃのう
0.12
極大きょくだい光度こうど
-2.4とう
衛星えいせいすう
0
※データの数値すうちは、NASAウェブサイトの「Solar System Exploration」にもとづいています。

 

面白い太陽系の知識 その弐ー水星5

すいせい(Mercury)  
すいせいのコア
水星すいせい平均へいきん密度みつどは1立方りっぽうmたり5427kgです。つき金星きんせい地球ちきゅう火星かせい岩石がんせきがた天体てんたいでは、つき火星かせい金星きんせい地球ちきゅうじゅんにサイズがおおきくなるほど平均へいきん密度みつどおおきくなる傾向けいこうをもっています。ところが水星すいせいつきおなじくらいのおおきさであるのに、平均へいきん密度みつどつきやく2ばいあり、地球ちきゅうよりわずかにちいさい程度ていどです。

これは、てつとニッケルの合金ごうきんからなるコアがおおきいためです。ケイさんじおからなるマントルそうしたにあるコアのサイズは水星すいせい直径ちょっけいの75%ほどにもなります。水星すいせいがこのようなおおきなコアをもつのは、もともと水星すいせいをつくった材料ざいりょうてつとニッケルにんでいたためかもしれません。あるいは原始げんし水星すいせい天体てんたい衝突しょうとつし、岩石がんせきぶんがはぎとられた結果けっかかもしれません。

水星すいせいにはよわ磁場じばがあります。磁場じば液体えきたい状態じょうたい金属きんぞく運動うんどうによってしょうじます。そのつよさは地球ちきゅうの100ぶんの1程度ていどですが、磁場じば存在そんざいする以上いじょう水星すいせいのコアの一部いちぶけた液体えきたい状態じょうたいになっているとかんがえられます。しかし、水星すいせい自転じてん速度そくどおそいため、磁場じば発生はっせいするだけのダイナモ運動うんどうがはたらかないというかんがえもあり、磁場じば成因せいいんはまだわかっていません。過去かこ磁場じばがコアに保存ほぞんされているというせつもあります。

 

面白い太陽系の知識 その弐ー水星4

すいせい(Mercury)  
きょだいなだんがい
水星すいせいには巨大きょだい断崖だんがいのような構造こうぞうがいくつも発見はっけんされています。なかにはながさが350km、たかさが3kmにたっするものもあります。

これらの断崖だんがいは、水星すいせいえて収縮しゅうしゅくしたためにできたとかんがえられています。断崖だんがいはクレーターを横切よこぎってはしっていますので、断崖だんがいができた時代じだいはマグマオーシャンの時代じだいわって表面ひょうめんかたまり、おおくのクレーターが形成けいせいされたあとのことです。水星すいせい直径ちょっけいは2kmほどちぢんだとみられています。このような現象げんしょうがおこったのは、水星すいせい内部ないぶてつ主成分しゅせいぶんとするコアがおおきいことと関係かんけいしています。おおきなコアがえて収縮しゅうしゅくするにつれて地殻ちかく収縮しゅうしゅくし、断層だんそうがつくられたのでしょう。
ながさ300kmにおよぶきょだいなだんがい
左上ひだりうえから右下みぎしたにかけて、ながさ300kmにおよぶ巨大きょだい断崖だんがいはしっています。このような断崖だんがい水星すいせいでいくつも発見はっけんされています。
写真しゃしん:NASA)
写真しゃしん中央ちゅうおうながさ350kmにおよぶ巨大きょだい断崖だんがいはしっています。ディスカバリーがけづけられたこのがけたかさは、最高さいこう3kmにもたっします。
写真しゃしん:NASA)
ディスカバリーがけ

 

面白い太陽系の知識 その弐ー水星3

すいせい(Mercury)  
たいようけいさいだいのしょうとつあと
カロリス盆地ぼんち太陽系たいようけい最大さいだい衝突しょうとつあとです。直径ちょっけいは1300kmもありますから、水量すいりょう直径ちょっけいの4ぶんの1にもなります。同心円どうしんえんじょう構造こうぞうなにじゅうにも形成けいせいされており、低地ていち流出りゅうしゅつした大量たいりょう溶岩ようがんめられています。

カロリス盆地ぼんちいまから38おく5000まんねんまえにおきた衝突しょうとつによって形成けいせいされました。カロリス盆地ぼんちのちょうど反対はんたいがわ場所ばしょには、なにかによって破砕はさいされたような複雑ふくざつ構造こうぞう地形ちけいがみられます。これは衝突しょうとつさい衝撃波しょうげきは水星すいせい反対はんたいがわまでつたわり、そこで収束しゅうそくしたためにできた地形ちけいかんがえられています。衝突しょうとつのエネルギーはそれほどおおきかったわけです。おそらく、これ以上いじょう大規模だいきぼ衝突しょうとつがおこっていたら、水星すいせいはこなごなにくだけてしまったでしょう。
カロリスぼんちのひがしがわぶぶん
カロリス盆地ぼんち東側ひがしがわ部分ぶぶん太陽たいよう光線こうせんひく角度かくどからさしているため、起伏きふくがはっきりとえています。
写真しゃしん:NASA)

 

面白い太陽系の知識 その弐ー水星2

すいせい(Mercury)  
つきによくにたひょうめん
水星すいせい表面ひょうめん多数たすうのクレーターにおおわれており、過去かこにはげしい衝突しょうとつがあったことを物語ものがたっています。つき表面ひょうめんとよくていますが、こまかくると、ことなるてんもあります。

水星すいせいのクレーターはおおきなものがすくなく、またふるいクレーターのうえあたらしいクレーターがうがたれていることも、あまりおおくはありません。月面げつめんとはことなるこのような特徴とくちょうは、クレーターが形成けいせいされた年代ねんだい関係かんけいしているのでしょう。誕生たんじょうしてまもないころの水星すいせい表面ひょうめんつきおなじようにぜん表面ひょうめんけ、いわゆる「マグマオーシャン」になっていました。しかしマグマオーシャンの時代じだいわって表面ひょうめんかたまった時期じきつきよりもおそかったため、げつほどはげしい隕石いんせき衝突しょうとつにはさらされなかったとかんがえられています。

つきおなじように水星すいせい高地こうちふる地形ちけいで、クレーターがおおく、一方いっぽう低地ていちはなめらかで、高地こうちよりはわか地形ちけいです。低地ていちには内部ないぶから溶岩ようがん上昇じょうしょうしてきてできたとかんがえられる平坦へいたん地形ちけいられます。しかし、このような場所ばしょいろあかるく、つきうみのようにくろくはありません。おそらく上昇じょうしょうしてきた溶岩ようがん組成そせいによるのでしょう。

地上ちじょうからのレーダー観測かんそくでは、水星すいせい太陽たいよう非常ひじょうちかいにもかかわらず、太陽たいようひかりがさすことのない両極りょうきょくのクレーターのそこに、みずこおり存在そんざいするらしいことがあきらかになっています。
すいせいのみなみはんきゅう
水星すいせい南半球みなみはんきゅう月面げつめんおなじように、表面ひょうめん多数たすうのクレーターでおおわれているのがわかります。
写真しゃしん:NASA)
溶岩ようがんながれてかたまったなめらかな平地へいちとクレーター。水星すいせい表面ひょうめんなかではあたらしい地形ちけいです。
写真しゃしん:NASA)
ようがんがながれてかたまったなめらかなへいちとクレーター
クレーター
写真しゃしん真ん中まんなかいちばんしたくろえているクレーターのなかに、水星すいせい南極なんきょく位置いちしています。太陽たいようひかり真横まよこからしかささないので、クレーターの向こう側むこうがわのふちは輪郭りんかくだけがあかるくうつっています。このようなクレーターのそこにはみずこおり存在そんざいするかもしれないとかんがえられています。
写真しゃしん:NASA)
水星すいせい表面ひょうめんのカラー処理しょり画像がぞう右下みぎしたのクレーター周辺しゅうへん黄色きいろ年代ねんだいあたらしい物質ぶっしつしめしています。あお部分ぶぶんはチタンにんだ地殻ちかく左上ひだりうえのオレンジの部分ぶぶん非常ひじょうふる地殻ちかくしめしています。
写真しゃしん:NASA)
すいせいひょうめんのカラーしょりがぞう

 

« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2016年5月 »

このページのトップへ