豆知識161222ークリスマスのお菓子/最新动态

HOME > 最新动态 > 豆知識161222ークリスマスのお菓子

豆知識161222ークリスマスのお菓子

クリスマスのお菓子かし

クリスマスのおかし

クリスマスはプレゼントだけではなく、
おいしいものをたくさんべられることもたのしみのひとつですね。
世界せかい(おもにヨーロッパ)で、クリスマスに
べる代表的だいひょうてきなケーキを紹介しょうかいします。

まずはフランス。
フランスでは、クリスマスの1週間しゅうかんまえからながい1ぽんたきぎ暖炉だんろやしつづけ、
当日とうじつまでにきつくす習慣しゅうかんがあります。
そのたきぎをかたどったクリスマスケーキがこのブッシュ・ド・ノエルです。
みきのようにフォークですじをつけるのが特徴とくちょうですよね。
もうひとつクロカンブシュはちいさなシュークリームにあめをかけ、
ピラミッドがた積み上つみあげたケーキです。
クリスマスだけでなく結婚式けっこんしきなどのおいわいにもつくられますよね。

つぎはイタリア。
パネトーネはミラノの名物めいぶつで、しぶどうや果物くだものかわ砂糖さとうけがはいった
クリスマスようのパンです。
イーストで発酵はっこうさせ、たか焼き上やきあげた円筒えんとうがた特徴とくちょうです。

そしてイギリスはプディング。
本来ほんらいイギリスの伝統でんとうてきなクリスマスケーキです。
写真しゃしんはプディングふうのフルーツケーキですが、
本来ほんらいは1かげつまえからミンスミートをけこみ、
それを3~4時間じかんもかけてゆでてつくります。
ミンスミートは、ケンネあぶらといううし腎臓じんぞうのまわりについたあぶらこな
りんご、ドライフルーツなどをぜてつくります。

ドイツではヘクセンハウス。
「ヘクセン」はドイツで「魔女まじょいえ」のこと。
ヨーロッパやアメリカの伝統でんとうてきなクリスマスケーキです。

どれもおいしそうですね。
日本にほんではイチゴのショートケーキが定番ていばんでしょうか?
あつまる人数にんずうわせてケーキのおおきさもえらべるようになりましたよね。
みなさんはどんなクリスマスをごすのでしょうか?

< 豆知識161221ー冬至と夏至の昼くらべ  |  一覧へ戻る  |  豆知識161226ー冬は朝・夏は夕方 >

このページのトップへ