豆知識170106ー七草粥(ななくさがゆ)は薬膳(やくぜん)料理/最新动态

HOME > 最新动态 > 豆知識170106ー七草粥(ななくさがゆ)は薬膳(やくぜん)料理

豆知識170106ー七草粥(ななくさがゆ)は薬膳(やくぜん)料理

七草粥ななくさがゆ(ななくさがゆ)は薬膳やくぜん(やくぜん)料理りょうり

ななくさがゆ(ななくさがゆ)はやくぜん(やくぜん)りょうり

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ これぞななくさ」
と、三十一さんじゅういち文字もじうたまれた「はる七草ななくさ」。
七草粥ななくさがゆ」のならわしは、平安時代へいあんじだい初期しょき中国ちゅうごくからつたわった宮中きゅうちゅう行事ぎょうじで、
江戸えど時代じだい庶民しょみん(しょみん)のものとなって現代げんだい受け継うけつがれています。

このうち、すずなはカブ、すずしろは大根だいこんで、おなじみの野菜やさいですが、
ほかの5つはんぼのあぜみちはたけ野草やそう雑草ざっそうです。
はじめは、冬場ふゆば野菜やさい不足ぶそくをおぎなうという意味合いみあいがつよかったようですが、
さむいなかめぶいた雑草ざっそうならではのたくましさをいただくというかんがえもくわわりました。

また、現在げんざいでは七草ななくさのさまざまなくすりこう成分せいぶんがわかっています。
せりには、消化しょうか機能きのうどものねつさまし。
なずなは、充血じゅうけつ視力しりょく改善かいぜん
ごぎょうは、せきやたんをめる効果こうか
はこべらは、ぐきや健康けんこう母乳ぼにゅうがよくなる。
ほとけのざは、胃腸いちょう血圧けつあつげる、だぼくや筋肉きんにくいたみにく。
かぶのはりにょうやべんぴ。
大根だいこんちょうととのえて消化しょうかたすけ、コレステロールをげる効果こうか
かゆ使つかう「おこめ」そのものも胃腸薬いちょうやくとして作用さようするそうです。

全部ぜんぶそろわなくても、かぶや大根だいこん・せりのほか
みつば、ほうれんそう小松菜こまつな・ちんげんさいにかえても、
どなたも身近みぢかはい七草ななくさ組み合くみあわせといえるでしょう。

さっと塩茹しおゆでをしてこまかくきざみ、
土鍋どなべ炊飯器すいはんきのおかゆモードで炊き上たきあげれば出来上できあがり。

正月しょうがつ料理りょうりさむさのなか運動うんどう不足ぶそくで、
つか気味ぎみからだ七草ななくさがゆや七草ななくさ雑炊ぞうすいでいたわりませんか。

< 豆知識170105ー雪は重い  |  一覧へ戻る  |  豆知識170110ー雪の保温(ほしつ)力 >

このページのトップへ