豆知識170116ーなだれに注意/最新动态

HOME > 最新动态 > 豆知識170116ーなだれに注意

豆知識170116ーなだれに注意

なだれに注意ちゅうい

なだれにちゅうい

ウィンタースポーツをおもいっきりたのしめる季節きせつですが、
家族かぞくやまかけるみなさんは「なだれ」に要注意ようちゅういです。

なだれの種類しゅるいには、おおきくけてふたつあります。
ひとつは「しんゆきなだれ」、もうひとつは「そこなだれ」です。

しんゆきなだれ」はふるゆきうえもった新雪しんせつそうがすべりちるもの。
うえゆきそうだけがくずれるので「表層ひょうそう(ひょうそう)なだれ」ともいいます。
さむさのきびしい真冬まふゆ発生はっせいすることがおおく、
時速じそく100km(キロメートル)以上いじょう新幹線しんかんせんみのもうスピードでちてきます。        
しんゆきなだれは前触まえぶれがなく、突然とつぜん発生はっせいするのがこわいところ。
なだれによる遭難そうなん(そうなん)は、ほとんどこのタイプできています。
ひとが立ち入たちいった振動しんどう(しんどう)で発生はっせいすることがおおいので、
スキーじょうでは滑走かっそう(かっそう)エリアがいないようにしましょう。

一方いっぽう、「そこなだれ」はもったゆきそうこそぎ斜面しゃめん(しゃめん)をすべりちるもの。
ゆきそう全体ぜんたいがくずれるので「全層ぜんそう(ぜんそう)なだれ」ともいいます。
あめ気温きおん上昇じょうしょうにより、地面じめん付近ふきんゆきがとけることで発生はっせいします。
しんゆきなだれがふゆおおいのにたいして、
そこなだれは春先はるさきあたたかいこりやすくなります。

なだれは角度かくどが15以上いじょう斜面しゃめん
スキーじょう中級ちゅうきゅうコースぐらいの傾斜けいしゃから発生はっせいするといわれています。
気象台きしょうだい発表はっぴょうする天気予報てんきよほうやなだれ注意報ちゅういほう注意ちゅういして、
事故じこのないように雪山ゆきやまたのしんでください。

< 豆知識170113ー雪焼けに注意  |  一覧へ戻る  |  豆知識170117ー寒い冬はガス代が増加 >

このページのトップへ