豆知識170124ー日本の寒さの記録/最新动态

HOME > 最新动态 > 豆知識170124ー日本の寒さの記録

豆知識170124ー日本の寒さの記録

日本にほんさむさの記録きろく

にほんのさむさのきろく

ひかりはるといいつつ、大寒だいかんから立春りっしゅん(りっしゅん)にかけてはさむさのピークです。

気象台きしょうだい測候所そっこうじょなどの記録きろくによると、
日本にほん一番いちばんさむかったのは、1902ねん明治めいじ35ねん)の1がつ25にち
北海道ほっかいどう旭川市あさひかわし氷点下ひょうてんか(ひょうてんか)41です。
だい2は、おなじく北海道ほっかいどう帯広おびひろ氷点下ひょうてんか382ふん
ちなみに日本一にほんいちたかところにある富士山ふじさん測候所そっこうじょ(そっこうじょ)は、
さむさの記録きろくではだい3、-(マイナス)38です。

1と2記録きろくは、おなとしの1がつ25にちと26にち
つまりおな寒波かんぱ(かんぱ)で観測かんそくされました。

この記録的きろくてき寒波かんぱなか青森県あおもりけん八甲田山はっこうださん(はっこうださん)では、
雪中行軍せっちゅうこうぐん(せっちゅうこうぐん)の訓練くんれんちゅう連隊れんたいの200にんあまりが遭難そうなん(そうなん)、
そのほとんどがいのちうしなうというひさんな結果けっかとなりました。
当時とうじいえつくりや暖房だんぼう状況じょうきょうかんがえると、
この寒波かんぱきびしさは、現在げんざいくらべものにならないでしょう。

都市としすすみ、むかしほどはえなくなったといわれています。
それでも、北海道ほっかいどう内陸ないりくでは、
氷点下ひょうてんか30ちかくまで冷え込ひえこあさがあり、
100ねんまえいまも、大陸たいりくからの寒波かんぱ最前線さいぜんせんにあることはわりません。

< 豆知識170123ー顔で感じる寒さ  |  一覧へ戻る  |  豆知識170125ー底冷え >

このページのトップへ